ニュース
終焉の地 熊本から武蔵兵法の真実を探る!
〜宮本武蔵「五輪書」東京フォーラム~
── 宮本武蔵「五輪書」プロジェクト実行委員会

 平成25年8月28日(水)、豊島公会堂にて、宮本武蔵「五輪書」東京フォーラムが開催される。

 「武蔵」が兵法の極意を求めて諸国をさすらい、悟りの境地を拓いた晩年の地は肥後・熊本。13歳にして、初仕合に勝ち、剣に命を託して諸国を放浪し、29歳で迎えた佐々木小次郎との「巌流島の決闘」でその名を不動のものとする。戦国から泰平の世へと移る時代の流れのなかで、己の道を求め続けた孤高の人である「武蔵」は、最晩年の地、肥後・熊本で兵法者として会得したすべてを注ぎ、「五輪書」を書き上げた。
 「自己を知る、自己を律する、自己に打ち勝つ」とは、近代オリンピック創設者クーベルタン男爵の名言ですが、武蔵は、370年も前に「五輪書」にその言葉をしたためている。

 このフォーラムでは、宮本武蔵研究家を招いての講演など、武蔵の実像についてご紹介。入場は無料ですが、当日の先着順800人で締め切り。また、先着200人には、くまモンバッジなどをプレゼント。ぜひ、ご参加ください。

日時/8月28日(水)、18時から20時20分(受付17時)
場所/豊島公会堂(東京都豊島区東池袋1-19-1)
プログラム/・基調講演「武蔵の実像」福田正秀(宮本武蔵研究家)
プログラム/・太鼓演奏 大倉正之助社中 作「五輪書」
プログラム/  大倉正之助(人間国宝・重要無形文化財総合認定保持者)
プログラム/・民謡 剣聖「宮本武蔵」
プログラム/・牛深ハイヤ・五十四万石 ほか
プログラム/  福島竹峰(熊本県民謡連合委員長)
プログラム/・踊り 藤間白扇
プログラム/・語り「肥後の宮本武蔵」寿咲亜似
プログラム/・ビデオ放映 「宮本武蔵について」
プログラム/・剣聖宮本武蔵継承 二天一流演武(東京支部・龍田武蔵支部・本部)
プログラム/・ゆるキャラ共演「くまモン」・「すがもん」・「としまくん」
プログラム/・抽選会(二天一流焼酎・武蔵焼酎・くまモンタオル)
入場料/無料
申し込み/事前申込みは不要ですが、当日先着800人で締め切らせていただきます。



▶問い合わせ
宮本武蔵「五輪書」プロジェクト実行委員会 実行委員会事務局(担当:道倉)
TEL:096-322-5552(090-6565-0482)
E-mail:araki-office@silver.plala.or.jp


[リリース配信:共同通信PRワイヤー 8月9日配信]