ニュース
保健指導・健康事業用教材 2,500点以上を掲載したECサイト
「保健指導マーケット」がオープン!
── 日本医療・健康情報研究所

 医療や健康に関する情報を発信する日本医療・健康情報研究所(代表・三角健二)は、2013年9月12日(木)、保健指導・健康事業に使用する教材2,500点以上を掲載したECサイト「保健指導マーケット」(http://hsmk.jp/)を開設した。

■「保健指導マーケット」の主な特徴
(1) キーワード・カテゴリー検索
糖尿病や高血圧などの生活習慣病や、メンタルヘルス、食事・運動指導などのキーワード検索、配布・掲示など使用したいシーンに合わせたカテゴリー検索などで、目的にあった教材を探すことができる。

(2) 掲載商品は2,500点以上
教材は母子保健~健康教育、疾病予防・啓発と、一般社団法人日本家族計画協会(代表・近 泰男)が、制作・販売する保健指導用・健康事業用の教材を掲載している。今後も、順次掲載商品を追加し年内に3,000点以上の掲載を予定。

(3) インターネットから購入
 24時間いつでも購入することができる。購入金額に応じて職場で役立つ教材等と交換できるポイントを付与します。

 購入した教材は、保健指導に携わる専門職の方(保健師、管理栄養士、看護師、医師、薬剤師、臨床心理士、健康運動指導士など)および、病院、診療所、健診機関、健保組合、事業所、市区町村などで保健指導・健康事業に携わる方が、効果的な保健指導・健康教育を行うためにご活用できる。

 また、日本医療・健康情報研究所が運営する保健指導の専門職を対象とした情報サイト「保健指導リソースガイド」と連携し、保健指導の現場で活用できる情報提供と関連教材の紹介を同時に行うことで、保健指導・健康事業に携わる方が、さらに効果的な活動ができるようサポートしていきます。

 今後は、教材のほか、保健指導・健康事業のプログラムや各種サービス、健康サポート機器・システムなど紹介も進めていく予定。

■教材販売の対象職種
 保健指導に携わる専門職および健康事業に携わる方
(保健師、管理栄養士、看護師、医師、薬剤師、臨床心理士、健康運動指導士など)

教材のカテゴリー
【配布】指導箋・リーフレット・ファイル
 対象者の手元に残すことで、行動変容させるきっかけになります。
 短時間かつ的確な保健指導の教材として活用できます。
  (1) 保健指導の教材、特定保健指導のツールとして
  (2) 健診結果の通知と一緒に
  (3) 診察・問診時の情報提供として
  (4)住民への各戸配布用として
  (5)健康教室・セミナー会場での配布用として

【掲示】パネル・ポスター・掛図
 多くの人に情報提供や啓発ができます。
  (1) 健診会場に
  (2) 医療機関の待合室に
  (3) 健康まつり等のイベント時に
  (4) グループ指導のディスプレイ用に



▶問い合わせ
株式会社 創新社 事業開発(担当:若山、三角)
TEL:03-5521-2881
E-mail:office01@hsmk.jp



[リリース配信:共同通信PRワイヤー 9月11日配信]




保健指導マーケット01

保健指導マーケット02


■関連リンクURL
一般社団法人日本家族計画協会
日本医療・健康情報研究所
株式会社創新社
保健指導リソースガイド

■保健指導リソースガイドについて
 保健指導リソースガイドは、健診・保健指導の専門職を対象とした総合情報サイト。
“健診・保健指導”に特化した実務に役立つ情報提供を行うことで、健診・保健指導に携わる方の日々の業務をサポート。

・主なサイトユーザーの特徴
(1) 健診・保健指導に携わる、保健師・管理栄養士・看護師・医師・薬剤師・健康運動指導士などの専門職の方、およびマネジメント責任者の方
(2) 保険者である事業所や健保組合、市区町村などに勤務する総務・人事、健康管理部門