ニュース
【全国生活習慣病予防月間2014】
スローガン募集! 最優秀者には賞金5万円
テーマは「健康づくりのための運動」
── 一般社団法人日本生活習慣病予防協会

 毎年2月の「全国生活習慣病予防月間」(主催:一般社団法人日本生活習慣病予防協会/理事長・池田義雄)は、次回で第4回目を迎えます。来年2月の強化テーマは、健康標語である"一無二少三多*"から"多動"にフォーカスし「健康づくりのための運動のすすめ」として啓発を行います。

 そこで、恒例となりましたスローガンを募集いたします。募集要項をご確認のうえ、奮ってご応募をお待ちしております!

 詳細はこちら( http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/info/002444.php

  "多動"とは、身体を多く動かすこと。「2本の足は2人の医者」という格言をご存知でしょうか。「2人の医者」とは、一人は内科系、もう一人は外科系の医者を指します。2本の足が元気に動いているうちは、内臓(心臓・脳、肺等)も筋肉も骨も元気だという意味です。

また、「老化は足から」とも言われます。"第二の心臓"とも呼ばれる足には全身の筋肉の2/3が集まり、心臓からの血液循環を助けています。いつまでも若々しく健康長寿をめざすためには、よく歩くことが大切です。そんな"多動"の意識を広め、健康づくりのための運動の重要性を、いま一度見直す機会にしていただければと考えます。

運動と言えば、清々しさや楽しさをイメージする人もいれば、運動してこなかった反省、後悔、大変さ、、等々、皆さん、様々な思いがあるのではないでしょうか。生活習慣病の予防・改善に欠かせない「運動」の大切さを訴える、心に響く作品をお待ちしています。

どなたでも、お1人様5作品までご応募可能。最優秀者には、賞金5万円を進呈!!
 奮ってご応募ください!


【応募要項】
作品テーマ:「健康づくりのための運動」
応募資格:どなたでも
文字数:1作品20字以内。お1人様につき5作品まで。 *重複応募は無効となります。
応募方法:専用応募フォーム、もしくはE-mail
応募締切:203年12月25日(水)
選 考:全国生活習慣病予防月間実行委員会(医師、マスコミ関係者)
表 彰:最優秀賞1名5万円、優秀賞3名1万円、佳作10名クオカード3千円分
主 催:一般社団法人日本生活習慣病予防協会

→応募に関する詳細は、コチラ をご覧ください!

※“一無・二少・三多”とは、一無は無煙(禁煙)、二少は少食(腹八分目)・少酒(お酒はほどほど)、三多は多動(たくさん体を動かし)・多休(しっかり休養を取り)・多接(多くの人・物事に接する)を意味します。

◆2011年「禁煙スローガン」のご応募数:153名より425作品
http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/2011/nosmoke/003.php
◆2012年「少酒スローガン」のご応募数:2,590名様より3,237作品
http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/info/001963.php
◆2013年「少食スローガン」のご応募数:2,695名様より8,474作品
http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/2013/slogan/award.php


▶問い合わせ先
一般社団法人日本生活習慣病予防協会
(事務局:佐藤、林)
TEL:03-5521-2881
E-mail:jpald@seikatsusyukanbyo.com


[リリース配信:共同通信PRワイヤー 12月12日配信]




写真01


◆全国生活習慣病予防月間とは
 全国生活習慣病予防月間では、自治体・関連団体・企業等の支援を得ながら、関連業界、マスコミの民間力を結集し、集中的に生活習慣病予防に関する情報提供を主とした啓発活動を行います。下記基本事業を中心に、毎年2月の恒例行事として、健康・医療関連に携わる業種の方々に幅広くご活用いただけますと幸いです。

・スローガンの募集
・啓発ポスターおよびリーフレットの無料配布(ホームページでのダウンロード)
・期間中の関連ニュース配信
・期間中の関連団体・企業による生活習慣病予防啓発に関わる活動支援
・講演会の開催  ほか

◆全国生活習慣病予防月間 ホームページ