ニュース
「爲末大学 食育学部」開催校の公募を開始
募集期間: 3月13日~4月30日
── 日本製粉株式会社

 日本製粉(株)は、CSR活動の一つとして、アスリート為末大氏と共同企画で日本製粉主催の『爲末大学 食育学部』を2013年度に引き続き2014年度も実施いたします。

 現在、社会的な生活環境の変化に伴い、子どもたちの体力低下が問題視されています。子どもたちの将来に向けた「体力づくりや心身ともに健康になる」布石を打つべく、運動する楽しさや心のあり方を子どもたちに体験してもらう機会を提供し、その保護者を対象に成長期の子どもに必要な食事について、伝えていきたいと考えています。

 そこで、当内容に賛同され、為末大氏が授業を行うことを希望する小学校を、2014年3月13日(木)~4月30日(水)まで公募いたします。応募については、日本製粉ホームページ をご参照下さい。


『爲末大学 食育学部』とは
 為末大氏は既に大人を対象に『爲末大学』を開催しており、日本人の苦手な“議論”や“物事の本質をつかむ力”を鍛える場として活動を行っています。『爲末大学食育学部』は、その内容を踏襲し、さらに子どもたちにもわかりやすいプログラムへとアレンジしたものとなっております。授業内容は以下の構成となります。

1時間目:『体育の時間』=自分へのチャレンジ
 為末先生が高さの違うハードルを用意し、走り方を指導したうえで、子どもたちに自分の目標を設定させ、自ら目標を達成していくことで成功体験を積み、運動の楽しさを実感してもらいます。

2時間目:『話し合いの時間』=多様性を認める
 為末先生のテーマについて、事前学習のグループ活動で話し合いをします。「あなたの意見は?」と尋ねられ、自分の想いを伝えること、また、他の人の意見を受け止めることの大切さを、ひとりひとりが当事者として考えていきます。

3時間目:『食育の時間』=明日の体を作る ※保護者向け
 子どもたちが明日も元気でいられるために、どんな時に、どのような食事が必要なのか、成長期に必要な栄養やレシピについて管理栄養士・こばたてるみ氏がご紹介。為末大氏の食に対する考えも交えて楽しく説明します。



▶問い合わせ先
日本製粉株式会社 広報部
TEL:03-3350-3900
E-mail:y-kumagai@nippn.co.jp


[リリース配信:共同通信PRワイヤー 3月13日配信]




写真01


募集要項
募集対象/ 応募資格:日本国内の小学校の5年生または6年生(小学校の学年単位での応募となります)
派遣日程/2014年6月1日~2015年3月末までを予定(為末大氏との日程調整のうえ確定させていただきます)
応募期間/2014年3月13日(木)~4月30日(水)
応募方法/当社 ホームページ より必要事項をご記入いただきご応募ください。
選考方法/課題として、ご応募いただく先生が考える「現在の日本の教育に必要なこと」などをお送りください
発表/5月中に対象校にのみ、ご応募いただいた先生へ直接ご連絡させていただきます。
その他/学校側へのお願いごととして、『1時間目の体育の時間』では先生方のサポートをお願いいたします。
・『2時間目の話し合いの時間』のテーマを事前学習していただきます。
・また、当授業は全国の小学校で年3回程度実施し、その内容を日本製粉ホームページでみなさまにご紹介しますのでご承知置きください。