ニュース
第29回日本医学会総会2015
関西・京都国際マンガミュージアム共同企画展示
「医師たちのブラック・ジャック展」
開催のお知らせ

<2015年2月28日~5月10日、京都国際マンガミュージアム>

 第29回日本医学会総会2015 関西は、京都国際マンガミュージアムとの共同企画として「医師たちのブラック・ジャック展」を、来年2月28日から5月10日まで、京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)において開催します。

 1973年から『週刊少年チャンピオン』に連載された「ブラック・ジャック」は、医師免許を有していた手塚治虫がその知識を遺憾なく発揮した医療マンガの代名詞として、40年たった現在でも多くのファンに愛され続けています。それは医療現場の医師たちにおいても同じです。

 本展はその医師たちの「ブラック・ジャック」に対する思いを名シーンとともに紹介する展覧会を開催します。

【開催概要】
開催日程/2015年2月28日(土)~5月10日(日)
時間/午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
※休館日:毎週水曜日 (但し4月1日、29日、5月6日は開館)、4月30日、5月7日
会場/京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1・2・3(京都市中京区烏丸通御池上ル)
主催者等/主催=第29 回日本医学会総会 2015 関西、京都国際マンガミュージアム
協力=株式会社手塚プロダクション
料金/無料(ただし、ミュージアム入場料 〔大人800円、中高生300円、小学生100円〕は別途必要)
展示内容/
◆医師が選ぶ「ブラック・ジャック」の名シーンパネル16 点を展示
第一線で活躍中の医師らが選んだ「ブラック・ジャック」の名シーンを選者のコメントとともにパネルで紹介。
◆三浦みつる(「The・かぼちゃワイン」)による「ブラック・ジャックREAL~感動の医療体験談~」原稿展示
ブラック・ジャックREAL~感動の医療体験談~」第五話「まもりたいもの」のマンガ原稿(複製)32ページを展示。

■「ブラック・ジャックREAL~感動の医療体験談~」について
「ブラック・ジャック」の誕生40周年を記念し、医療関係者が体験した感動的な実話を原案とし、かつてアシスタントとして、師・手塚治虫とともに「ブラック・ジャック」を作り上げた、石坂啓(「キスより簡単」)、小谷憲一(「テニスボーイ」)、わたべ淳(「レモンエンジェル」)ら6名の作家が描いた短編コミック作品集
◆「ブラック・ジャック」人気作品ベスト30パネル展示
「ブラック・ジャック」40周年を記念して、2013年に実施された読者が選ぶベストストーリー30をパネルで紹介。
◆記念撮影コーナー
本格的な手術室を再現したコーナーでは、ブラック・ジャックの等身大フィギュアと記念撮影が可能。記念撮影時に手術着などの貸出(無料)も実施。

■「医学史展」コーナー
「第29回日本医学会総会2015 関西」の一企画展として京都大学総合博物館(京都市左京区)で開催される「医学史展」(2015年2月11日~4月12日)と連動した江戸・明治期の貴重な医療器具数点の展示。

▶問い合わせ
第29回日本医学会総会2015 関西 広報担当事務局
TEL:075-231-6383
E-mail:kouhou-s@isoukai2015.jp
http://isoukai2015.jp/index.html


[共同通信PRワイヤー:平成26年12月19日リリースより]


写真01
©Tezuka Productions