ニュース
サッカークラブSC相模原の選手へ
遠征移動中の身体をサポートする、
昼間の枕(首枕+腰枕)

 オーダーメイドの枕および寝具・寝装の研究開発・製造販売の山田朱織枕研究所は、この度、SC相模原(明治安田生命J3リーグ所属)への選手へ遠征移動中の身体の負担を軽減する体調管理のアイテムとして首枕(日常の首をサポートする枕)と腰枕(椅子に座る時の腰痛対策になるクッション)を3月17日に提供した。


■長時間の遠征移動中でも身体のコンディションを枕でサポート
 3月開幕した明治安田生命J3リーグ所属 SC相模原の今シーズンの試合スケジュールは、長野、鳥取、盛岡、富山、秋田、富山などの長距離の遠征が予定されている。  今回、移動中の身体へ影響や疲労感を軽減するアイテムとして、首や腰を守る枕を提供。その様子はSC相模原オフィシャルブログでも紹介中。


■日中の首や腰をサポートする枕
首枕:うつむき姿勢や長時間の同一姿勢時に不安定な首をやさしくサポートする道具。  大人の頭の重さは通常4~6kgもあり、首で支えており、この頭が約7cm前にうつむくだけで、約3倍の20kgにも変化してより首に負担をかけてしまうことに。
 パソコン、携帯電話、TVや読書、車や電車、飛行機の移動時間など、さまざまなシーンで使用する事で、首こり、肩こりなどを軽減する。

腰枕:体の負担をかけない座り方を保持するクッション。
 腰骨は5個の骨で構成されており、少し曲がっているために座ると腰と椅子の背もたれの間に隙間ができてしまう。この隙間を埋めて腰を安定させるのが、腰枕です。
 腰枕は、一人一人の腰の高さに合わせ調整が出来、適度な硬さで腰を中心に体軸を整えられるので、デスクワークやドライブなどでおきやすい腰痛や肩こり、猫背などを改善する。


■スポーツ選手やスポーツをされる方へも枕で応援します
 これまでもスポーツ選手への体調を整えるアイテムとして睡眠時に使用するオーダーメイドの「整形外科枕」や日中の首や腰をサポートする「首枕」「腰枕」をご提供してきたが、2014年より、スポーツクラブの施設でも「整形外科枕」の計測会や体験会を開催し、ご好評をいただいている。


▶問い合わせ
株式会社 山田朱織枕研究所
(担当:松本和也)
TEL:042-776-2025
E-mail:pr@makura.co.jp




写真01
写真02
写真02
写真02