• Topページ > 
  • 医療関係者のための学会・講習会・セミナー情報 5月・6月
学会・講習会・セミナー
May 5月
筋膜のリリースツール MORACTテクニック体験会
日程/ご希望の参加日、時間に合わせて対応
会場/ケッズトレーナーLab(東京都新宿区)
※東京開催のみならず、地方でも積極的に開催
内容/メイドインジャパンにこだわり抜いた、筋膜のリリースツール『MORACT(モアクト)』。今までのツールとは圧倒的に違う研磨の美しさと滑らかさ、選ばれた職人しか造れない逸品。そして、MORACTを使った手技と評価・エクササイズまでセットにした『MORACTテクニックセミナー』を開催。
参加費/1,000円 (当日現金)
申し込み方法/件名に「体験会希望」本文に「お名前、電話番号、メールアドレス、希望の日時を3つほど」を明記して下記のアドレスにメールでお申し込みください。
問い合わせ/MORACTテクニックジャパン事務局
E-mail:info@moract.co

スポーツパフォーマンス分析士・測定士
養成講座 A-2
日程/5月13日(日)
時間/午前9時~午後5時
会場/京都府京都市伏見区
主催/一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会
内容/アジリティA-2【敏捷性の測定とパフォーマンス分析】
反応ありと反応なしのアジリティを分析するための適切な機器の配置、使用方法を習得し、各種アジリティ測定の実施、結果のフィードバックができる。
・アジリティの基礎理論
・光電管+反応センサーのセッティング、使用方法
・アジリティ測定の種類と目的、結果の見方
・方向転換走、プロアジリティ、4センサーアジリティ
定員/10名
対象/大学や専門学校におけるスポーツ医科学の専門科目の習得およびトレーナー、ストレングスコーチ、医療従事者の資格保有者
参加費/50,000円
申し込み方法/HPより申し込む
申し込み締切/5月1日(火)
問い合わせ/一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会
TEL:0467-81-4396
FAX:03-6261-3154
E-mail:jimukyoku@ipas.or.jp

日本体育大学 健康運動教室
らくらくエアロビクス 運動教室
日程/①5月19日(土)
日程/②5月26日(土)
日程/③6月23日(土)
日程/④6月30日(土)
日程/⑤7月28日(土)
日程/⑥7月21日(土)
時間/午前10時30分~午後12時
会場/①・③・⑤:横浜・健志台キャンパス第3体育館
会場/②・④・⑥:東京・世田谷キャンパス スポーツ棟BF 5B03体操場
主催/日本体育大学社会貢献推進機構
主管/スポーツプロモーション・オフィス
後援/世田谷区、世田谷区スポーツ振興財団、横浜市市民局、横浜市体育協会(予定)
補助/学友会エアロビクス同好会(予定)
内容/「運動についてのお話や体力チェック」、「音楽をかけてのエアロビクス運動」、「イスやマットを使用したストレッチ」
講師/①②⑤⑥大津桂子、③佐藤果純、④三矢八千代(いずれも日本体育大学非常勤講師)
対象/一般、中高年齢者
定員/50名(先着順)
受講料/1回500円(1回ごと参加可)
受講料/本学教職員・学生および高校生:無料
申し込み方法/下記HPより申し込み
受付期間/4月25日(水)~7月27日(金)まで
問い合わせ/日本体育大学社会貢献推進機構スポーツプロモーション・オフィス
TEL:03-5706-0911
FAX:03-5706-0981
E-mail:shakaikouken@nittai.ac.jp

KT TAPE World Tour OSAKA
日程/5月19日(土)
時間/午後5時~9時15分(受付: 午後4時15分より)
会場/KOKO PLAZAホール(大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13−13)
内容/キネシオロジーテープ「KT TAPE」の講演。米国よりTed Forcum氏が登壇。Ted Forcum氏は全米No.1のスポーツカイロプラクターに3度選出、オリンピックや全米陸上選手権、PGAツアーなど数々のスポーツ大会で医療スタッフ、医療チームディレクターとして活躍。また、KT TAPE発売元のKT Health社のアドバイザーを務めている。筋膜に対するテーピング概念、パフォーマンスアップ、スポーツ障害の予防に対する活用法、トップアスリートへのKT TAPE使用例の紹介など。
講師/Ted Forcum
定員/100名(定員になり次第締切)
受講料/12,000円(14,904円相当のジャンボロール付き)
お申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN
TEL:047-438-2177

KT TAPE World Tour TOKYO
日程/5月20日(日)
時間/午後1時~5時30分(受付:午後 12時15分より)
会場/秋葉原UDXシアター(東京都千代田区外神田4丁目14-1)
内容/キネシオロジーテープ「KT TAPE」の講演。米国よりTed Forcum氏が登壇。Ted Forcum氏は全米No.1のスポーツカイロプラクターに3度選出、オリンピックや全米陸上選手権、PGAツアーなど数々のスポーツ大会で医療スタッフ、医療チームディレクターとして活躍。また、KT TAPE発売元のKT Health社のアドバイザーを務めている。筋膜に対するテーピング概念、パフォーマンスアップ、スポーツ障害の予防に対する活用法、トップアスリートへのKT TAPE使用例の紹介など。
講師/Ted Forcum
定員/100名(定員になり次第締切)
受講料/12,000円(14,904円相当のジャンボロール付き)
お申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN
TEL:047-438-2177

冬季オリンピック帯同トレーナー報告会
日程/5月27日(日)
時間/午前10時~午後6時(受付:午前9時30分より)
会場/CLIMB Factoryセミナールーム(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー28階)
内容/
Qオリンピックでの裏話は?
Q平昌ってどんなところ?
Q トレーナーとして一必要なものは何?
ここでしか聞けない平昌オリンピックのエピソードを公開!
「スキーナショナルチーム帯同報告」伊藤秀吉トレーナー
「スノーボードナショナルチーム帯同報告」樋口守トレーナー
「コンディショニング&パフォーマンスのサポート報告」高谷温子トレーナー
参加費/5,000円(税込)
※銀行振込のみ。
申し込み方法/申し込みフォームから申し込む(先着順)
問い合わせ/株式会社ケッズトレーナー
E-mail:info@moract.co



June 6月
スポーツパフォーマンス分析士・測定士
養成講座 VBT B-1
日程/6月9日(土)
時間/午前9時~午後5時
会場/京都府京都市伏見区内の大学キャンパス
主催/一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会
内容/VBT B-1【ウェイトトレーニングにおける挙上速度の測定とパフォーマンス分析】
Velocity Based Trainingの理論を理解している。適切な機器の使用方法を習得し、VBTの実施ができる。
・VBTの基礎理論
・速度ゾーン別の実施方法
・Velocity Loss Cutoffの適用(ターゲット設定)
・ベンチプレス、スクワット、スクワットジャンプ
対象/大学や専門学校におけるスポーツ医科学の専門科目の習得およびトレーナー、ストレングスコーチ、医療従事者の資格保有者
定員/10名
参加費/54,000円(税込)
申し込み方法/WEBより申し込む
申し込み締切/6月4日(月)
問い合わせ/一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会
TEL:0467-81-4396
FAX:03-6261-3154
E-mail:jimukyoku@ipas.or.jp

スポーツパフォーマンス分析士・測定士
養成講座B-2
日程/6月10日(日)
時間/午前9時~午後5時
会場/京都府京都市伏見区内の大学キャンパス
主催/一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会
内容/ジャンプB-2【ジャンプの測定とパフォーマンス分析】
各種ジャンプの理論を理解している。適切に実施しフィードバックができる。
・ジャンプ動作の基礎理論
・YardStickによる垂直跳び、ランジャンプ。跳躍高と最高到達点。
・オプトジャンプネクストによるRSIの計測、片足ジャンプ、反応ジャンプ
・PUSHのRSI計測、CMJ計測
対象/大学や専門学校におけるスポーツ医科学の専門科目の習得およびトレーナー、ストレングスコーチ、医療従事者の資格保有者
定員/10名
参加費/54,000円(税込)
申し込み方法/WEBより申し込む
申し込み締切/6月4日(月)
問い合わせ/一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会
TEL:0467-81-4396
FAX:03-6261-3154
E-mail:jimukyoku@ipas.or.jp

レッドコード(Sling Exercise Therapy)
アクティブ イントロダクション コース/
アクティブ マルチ-サスペンション コース
日程/イントロダクション コース:6月16日(土)
マルチ-サスペンション コース:6月17日(日)
時間/両日とも:午前9時~午後5時(受付:午前8時30分より)
会場/フィジオセンター(東京都港区虎ノ門3-7-14 AM ビル3階)
主催/ノルウェー王国 Redcord 社研修センター 認定 スタビリティ研究会
内容/アクティブ 入門コースは、2段階構成で、レッドコードの基本概念とベースとなるトレーニングを研修する「イントロダクション コース」と、機能的な筋力やファンクショナル スタビリティを向上させるための多次元的回旋トレーニングを研修する「マルチ-サスペンション コース」。 イントロダクションコース:レッドコードの基本概念とベースとなるトレーニング マルチ-サスペンションコース:機能的な筋力やファンクショナル スタビリティを向上させるための多次元的回旋トレーニング
講師/Øyvind Pedersen(エイベン・ペダーセン、シニア アクティブ コース インストラクター)
アシスタント兼 通訳/山本泰三(スタビリティ研究会 代表 Neurac 2 instructor)
大田幸作(フィジオセンター Neurac 2 instructor)
定員/24名
対象/スポーツやフィットネス領域のパーソナル トレーナーやフィットネス インストラクター、コーチを対象。健康増進に興味のある人や競技者、アスリート本人も参加可 テキスト/国際認定 アクティブ イントロダクション コース テキスト(日本語訳)
国際認定 アクティブ マルチ-サスペンション コース テキスト(日本語訳)
修了証/2日間修了者にノルウェー王国Redcord社研修センターより国際修了証を発行
受講費/30,000 円(国際認定テキスト・国際認定証を含む)
申し込み方法/スタビリティ研究会のホームページから申し込む。
1日のみの申し込みは不可。また、スマートフォンのメールを登録アドレスに使用しないこと
問い合わせ/スタビリティ研究会
E-mail:redcordset@yahoo.co.jp

日本運動器SHOCK WAVE研究会学術集会
SHOCK WAVE JAPAN 2018
――スポーツ障害治療と機能回復-ESWTの可能性
日程/6月24日(日)
時間/午前9:00~午後3時30分 ※終了時間は変更になる可能性あり
会場/大崎ブライトコアホール(東京都品川区北品川5丁目5-15 大崎ブライトコア3F)
主催/日本運動器SHOCK WAVE研究会
会長/熊井 司(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
内容/今年で3回目となる体外衝撃波治療についての知識を深めることのできるセミナー。※詳細は研究会HP参照
定員/130名程度(要予約)
受講料/医師7,000円、コメディカル3,000円(年会費含む)
申し込み方法/下記メールまたは日本運動器SHOCK WAVE研究会HPから申し込む
問い合わせ/日本運動器SHOCK WAVE研究会
E-mail:vmg-shockwave2018@karlstorz.co.jp