• Topページ > 
  • 医療関係者のための学会・講習会・セミナー情報 7月・8月
学会・講習会・セミナー
July 7月
トレーニング&コンディショニング
セミナー 2019
~高機能食品がスポーツパフォーマンスを支える~
日程/7月20日(土)
時間/午後12時40分~4時終了予定(受付開始:午後12時) 
会場/日本消防会館(ニッショーホール:東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)
主催/トレーニング&コンディショニングセミナー事務局(報知新聞社)
協賛/株式会社カネカ、日本水産株式会社
内容/アテネオリンピック金メダリストの野口みずきさんに、この春、公務員ランナーからプロランナーに転向した川内優輝さん、MGCファイナルに4人の選手が出場予定の佐藤敏信トヨタ自動車陸上長距離部監督、長年トップアスリートのコンディショニング指導をされている杉田正明 日本陸上競技連盟科学委員長(日本体育大学教授)を迎え、競技者、指導者それぞれの視点と科学的観点からの考察を交え、アマチュアアスリートに向けてトレーニングやコンディショニングに関する講演とパネルディスカッションを行い高機能食品がスポーツパフォーマンスに与える影響を紐解く豪華セミナー
対象/年齢制限 18歳以上
定員/先着300名
参加費/3,000円
申し込み方法/WEBサイトもしくはローソンチケット(Lコード 32643)にて申し込む
問い合わせ/トレーニング&コンディショニングセミナー事務局(報知新聞社事業部)
TEL:03-5479-1383(平日午前10時~午後6時)

日本運動器SHOCK WAVE研究会
学術集会 SHOCK WAVE JAPAN 2019
――Shock Wave治療の優位性と今後の展望‐クリニックから
スポーツ現場まで
日程/7月21日(日)
時間/午前9時~午後4時 (受付:午前9時~) ※終了時間は予定
会場/大崎ブライトコアホール(東京都品川区北品川5丁目5-15 大崎ブライトコア3F)
主催/日本運動器SHOCK WAVE研究会
会長/高橋謙二(医療法人 紺整会 船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター スポーツ下肢部門部長)
内容/クリニックでの難治例に対する衝撃波治療やスポーツ現場での早期競技復帰に向けての衝撃波治療の優位性を、治療に携わるいろいろな立場からの意見を出し合って議論し、衝撃波治療の今後の可能性を追及していくことを目指す。
※プログラムなど詳細は日本運動器SHOCK WAVE研究会HP参照
※一般演題を募集中。下記研究会HPより申し込む
定員/200名程度(要予約)
受講料/医師7,000円、コメディカル3,000円
※本セミナーへの参加費には、日本運動器SHOCK WAVE研究会の年会費含む
※本セミナーにご参加自動的に1年間の研究会会員として登録
申し込み方法/日本運動器SHOCK WAVE研究会HPセミナーページから申し込む
問い合わせ/日本運動器SHOCK WAVE研究会



August 8月